福キタルのブログ・エッセイ

アクセスカウンタ

zoom RSS 高齢者に冷たい?ATM

<<   作成日時 : 2017/12/13 16:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【ATMの振り込み制限】
 昨日の新聞報道によると、りそな銀行は来年1月20日から、70歳以上の顧客を対象にATMでのキャッシュカードを使った振り込みを制限すると発表したそうだ。大手銀行では初となる。

 具体的には、70歳以上で、過去3年間ATMからキャッシュカードで振り込んだことが無い人が対象。一定額以上を振り込もうとすると、ATMでは振り込みできず、窓口に行くよう案内が出る。

 窓口で振り込め詐欺でないと確認できれば制限が解除されるという。

【今日の「声」欄でも】
 北海道在住の72歳になる富樫さんも、今日の朝日新聞「声」の欄で、同趣旨の投書をしていた。

 「ATMよ 年寄に冷たいぞ!」
 香典を立て替えてもらった義弟に、ATMから送金しようとした。やっとのことで入力が終わると、「お取り扱いができません。窓口へどうぞ」と画面に。

 窓口に行くとしばらく待たされ回答が。「還付金詐欺対策として、過去1年以内にキャッシュカードによる振り込みがない70歳以上の人は、ATMでの振り込みができなくなった」。せめて数万円程度に限度額を引き上げてもらえないか、と富樫さん。

【私も昨日ATMで】 
 昨日、取引銀行の1つであるりそな銀行に行き、都合で数件の振り込みを行うため、自分の口座から合計510万円をATMから送金しようとした。

 事前にロビーの係員に確認すると、「ATMから1日あたり送金ができるのは500万円が限度となっています」と言われ、私の担当営業行員を呼ばれてしまった。

 どうやら、私が高齢者だからではない一律の扱いのようだ。冒頭の70歳には遥かに?遠く、1/20も到来していない。

 昨日は、事情を説明すると通帳と身分証明書たる自動車免許証を預けしばらく待ち、この日だけ制限を解除してくれた。

 待つ間ホットコーヒーを御馳走してくれたので、先日エッセイに書いた、「指紋認証を登録しているのに、他人でも銀行カードと暗証番号で預金引き出しできるATMが存在するのはおかしいのではないか」とクレームを伝えた。

 行員は「指紋認証されていても、奥さんが引き下ろすこともあるので」と弁明していたが、指紋認証を登録してこれで安心、指でも切られて持っていかれない限り大丈夫、と思っていた私が愚かだったのか。

 「たまには孫にお小遣いでも送りたい年代」なのに、とは先の富樫さん。ATMよ 年寄に冷たいぞ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高齢者に冷たい?ATM 福キタルのブログ・エッセイ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる